RUNAWAY!

頑張れないひとのブログ

日常で些細な不幸を感じるときにしたい下方比較|幸不幸についての考え方

今日落ち込んだ人、もしかしたら「あ、自分はましだー」って安心できるかも

私も些細な不幸ですが、数日前には鳥の○が当たったし(運良く?傘さして直撃は免れましたが)、外食すれば針金や食中毒にも当たります。

 

 特に今日は連続パンチでした。

 

 

 

f:id:soranoato:20180620172142j:plain

 

 

 

メタグロスだけ攻撃対象

※PokemonGOの話です。


今日、近くのジムにポケモンを設置しましたが、朝の混雑しやすい道路なので、信号待ちで攻撃対象になってしまいました。しかも(たぶん)車内から。

だから時間的にバトルが一回しか出来ないので1匹目のメタグロスだけ足止めされるトレーナードライバーから攻撃を受けました。

天使な味方さんが度々回復してくれていたようなので還っては来ませんでしたが・・
そもそもそれ以前に運転中はゲームは控えましょう。慣れてても危ないです!
私なんて普通に運転してても衝突します。

 

 

 

 

□エレベーターに挟まれる

そのままです。

エレベーターに乗ろうとしたら挟まれました。横からガシャンって。

痛くないけど心は痛かった。


 

  

□薬局改装中なんて知らなかった

続きます。

昨日は緊急で呼び出され買い物ができなかったので改めて薬局へ買物に。
「改装中」
うそーん。

遠回りして一駅歩いたうえに結局手に入らず。

 



□目の前で電車に間に合わない

帰り道なのでちょっと時間にルーズにはなっていますが目の前はさすがに悔しいです。

こういうときいつも
「あのときああしてれば・・・!」という思いが込み上げます。
買ったアイスもどろどろでした。




□さっき買ったレタスが腐ってる・・・

何か悪いことは続くんですね、一日単位でとてもタイミングの悪い日が時々あります。今日はたぶんその日でした。

夕飯の支度中、レタスの葉っぱちぎってもちぎっても茶色い・・・なんでやねん

 

 

と、こんな一日でした (なんて日だ)

 

そんな日でもへこたれていないわけ!

       ↓

 


□満足のトレッド・ミル(Kahneman,1999提唱)という考え方


人性、良いことも悪いことも半々だと思う。

通常の気持ちってありますよね。普段意識しないから分からないかもしれない、そうその普通の状態の時の気持ち!

あーもう死んでもいいってくらい幸福なことがあっても、あーもう死にたいってくらい不幸に出くわしても、時間が経てばその状態は元の状態に戻ります。

時が癒してくれる、というのは本当で、ひとには大体のどんな経験も時間が経てば、

今日の自分、明日の自分へのポジティブな意味づけをすることが出来るんです。

「あんな体験をした分、今幸せなんだなあ~」

「あの失敗があるから今度はちゃんとできるだろう」

「あの経験があるから今の自分がある」

そもそもその高揚感や不遇な気持ちもそう長くは続かない。

だって人生は幸不幸の連続だから。

人の「幸福である」とか「不幸である」というのはその些細な日々の連続によって決まり、漠然とした幸福・不幸を作っています。

 

すっごいラッキーなことがあってもずっとその気持ちを持続して生きていくことはできないし、不幸な事があってもそれが延々続きもしない。

漠然とした不幸の連続の中にも幸せな瞬間ってありますよね。

 

 

 

 


□下方比較・上方比較(社会的比較/Festinger,1954)をしてみよう

 

・下方比較・・・より不幸不遇なひとと比較することで自分はまだましだと確認する

・上方比較・・・成功者、見本として自分を鼓舞したりする時に行う

今日嫌な事があったら塞ぎこみますか?

私はよく悲しいことがあるとネットで検索します。知恵●とか読みます。

同じような経験(もしくはそれ以上)をした人を自然と探してしまいます。

そんな数多の人が同じように悩んで質問をしていたり、それに対する目からウロコの回答者の言葉に感動して、そしてまだ大丈夫だって思います。




 

 

□まとめ

悪い一日でしたが、これを書いている間にも時が癒し始めていますし、今日不幸だった分、明日はきっといいことがたくさんあると信じています。

本当に信じているので!

(明日はEXレイドが2回も招待されているのです!※PokemonGO)

 

不測の事態が起こるとこんな風に自分を励ますのもアリですよ☆

 

 

 

 

では!