RUNAWAY!

頑張れないひとのブログ

週刊少年ジャンプ2018 Vol.25-31を一気読みして全体の感想







結婚してからは旦那が、
学生時代は弟のジャンプを借りて読んでいました。
そもそもなぜ一気読みすることになるのか 
・毎週月曜に合わせて読む時間を取れないから(一週間が早い)
・読む前に気合が要ることがあるから(後述)


推し作品



約束のネバーランド

久しぶりにジャンプを読んだとき、衝撃を受けました。
なんて面白い作品…!
そのとき読んだのはまだエマたちがグレイス=フィールドハウスにいた頃、ノーマンもいた頃
つまり脱獄編
自分たちのきょうだい(孤児)がどんどん里親に引き取られていく、と見せかけて実は”鬼”の食事として出荷されているのを知り、エマたちは皆でこの施設を抜け出そうと試みるあたり
ママとシスターと子供たちの心理戦は読みごたえがあり、塀の外の絶望には一緒に絶望した。
ノーマンの出荷はまるで恋人を失うように悲しかったし、とにかくすごい作品で毎週ジャンプを買ってきたらまず約束のネバーランドから読んでいました。
ところが上手く脱走出来たところまでは面白かったのですが、そこからミネルヴァさんのペンの示すポイントまでの話が短い!えっ世界狭くない?って思うほど。
それから”おじさん”とやらに出会ってゴールディポンドまでがまた地図のわりに近い
もっと壮大な旅が始まるのだと思っていたけれど
でもだらだら旅をしても面白くなさそうなのでこの展開はまあありなのかなと受けいれ
そしてエマだけが別行動となる
またそのなかで壮大に時間が流れるかと思いきや数日ほどの話で難しいはずの合流をあっさりレイたちとする
おじさん今までの苦労なんだったんだろう
あなたの仲間すぐ見つかるじゃない…
出るのは難しいけど侵入は簡単なの?
じゃあ野生の鬼も入れるの?

現在狩り庭で鬼さんたちが楽しく子供たちを食い散らかしていたので、エマは「返り討ちにしてみんなでここからでよう!」(脱獄編デジャ・ビュ?)
と戦闘を繰り広げています。
私は約束のネバーランド大好きでした!
でも、最近のネバーランドは子供たちが大量に惨殺されていく描写が多く、またそれを行う鬼の狂気が受け入れがたく、
依然人気はあるようですが
正直ちょっと…というかんじです
読者の子供たちからするとエマたちと一緒に熱くなれるのだろうか?
道徳のなかった時代の世界の人間を見ているようで、少々気分が悪い
また、惨殺対象が子どもであることも
ここ最近、次回決着する空気をだしつつレウウィスとの決着が見送られてばかりで悶々としていましたが、
今週やっと終わった?久しぶりに面白い展開が見られました。空想でもノーマンも出てきたしね。
まだまだ、向こうの世界のこと、ノーマンの行方、それからエマの言う通りみんなで向こうの世界へ行けた場合鬼と人間の協定はどうなるのか、謎や展開、気になることがたくさんあります。







Dr.STONE

第一話から魅入られました!
いや、科学のことはよくわからないけどなんかめっちゃ面白い!
その分野に詳しくない人でも面白く感じられる作品って本当すごいと思います
ジャンプの中でも上位に君臨している作品だと思います。
お話は、現代の人間がある日突然みんな石になってしまうんですね
そのなかで千空という天才男子高校生が、またある日突然石化がとけ、親友の石化もといて、合流します。
また現代から3700年以上経った地球は野生に戻っていたため、やむなく霊長類最強のDK司を復活させたことにより
千空は命を狙われることになります。
なぜならDK司は科学の世界が大嫌いだった
以前のような科学の世界を目指す千空は滅ぼさねばならないのです
千空の父親は人類が石化したとき宇宙飛行士で地球にいなかったため石化を逃れ、
同じ生き残りの宇宙飛行士仲間と地球に戻ってから子孫繁栄をしながら村を作りました。
偶然千空はその父残した村に入り、最初は村人に嫌われていたものの色々便利な物を作りながら
仲良くなり遂に村長に成り上がり嫁を手に入れました。
ここで分かった事実が、何千年も前に千空の父親は亡くなっているということ
切なかったです。
この話の目的は司を倒すことではなく、地球を以前のような文明にすることにあると思うので、
今打倒司に励んでいますが、まだそこから先が本番だと思っています。
人類石化の謎もですが、これからこのストーンワールドが千空によって現代くらいになれるのか、
千空だけでなく世代を変えながら進むのか?!






ノアズノーツ

面白いです。
少し人気は劣るようですが、(というかもうダメかもしれない空気すら流れてる)人類は滅びて世界は2022年で何度もループしている
という仮説のもと、ワニみたいな考古学者と可愛い女子高生がその秘密を探る冒険譚
作者絵がきれいです
話も悪くない
展開もいい
ですがなぜか人気は薄いようです
こういう面白いのに伸び難い作品は、ジャンプで人気投票は3作までしか出来ないのが原因かなとも思います。
ワンピース、鬼滅の刃約束のネバーランドブラッククローバー、etc...人気作品に上から入れていくと3枠は少ない!
私も集英社に投票の葉書を送るときとても悩みます。
ノアズノーツ序盤に伏線がいくつも張られていたので、この作品は頑張ってほしいと思います。
個人的な話ですがルーロン先生がとても癒されます
かっこかわいいです大好きです
へタレでも好きです






アクタージュ

最近人気が上がっているのか、他の作品が下がって来ているだけなのか、以前より前の方で連載をしています。
結論から言うと悪くない
以前同じく女優を出す作品を直前までしていましたが、恋愛に重きをおいていた作品でした。
終わってしまったので言及しませんが、アクタージュは恋愛要素がまるでありません
ジャンプで女主人公で女の子メインなのに恋愛要素がないっていうのは珍しいなという感じ。
真剣に芝居と向き合う若者たちの話で新鮮ではあります。
主人公の女の子のTシャツはともかく、桃城千代子ちゃんが可愛いです。
外見はほんとうに天使です。
役者を目指したことがないので演じるということはどういうことなのかよくわからないのですが、
面白いんです。
Tシャツのセンス(結局言うのかい)や、作中作品のタイトル(デスアイランドという中身はバトルロワイヤル的な)
デスアイランドて
が私は非常に気になるので好き嫌いはあると思います。







ぼくたちは勉強ができない

最初、ああなんて鬱陶しい感じ…と思ってましたすみません。
学生だと共感できたのかななんて思いながら流しながら読んでいました。
でも、桐須先生が登場したあたりから面白いのでは?と思い、毎週きちんと読むようになりました。
女の子みんな可愛い。個人的には勿論先生推しです。
学園祭編は少し長めの回数ありましたが、最後の最後の伏線?!
打ち上げ花火の瞬間成幸に手を差しのべた子は誰?!旦那と議論しました。

一応推論としては
□桐須先生 → 生徒と教師だからないだろう
□小美浪先輩 → なんか違う、成幸は先輩の好みではなさそうだからないだろう
□うるか → 「片思い」であることが魅力みたいなキャラなのでないだろう
□文乃・理珠あり得る。前ページのコマでは少し距離を置いているようだけれど、この二人は最初から出番のあったキャラクターであり、ちょっとだけ描かれていた髪のシルエットも近い。(気がする)
この二人の中でうるかと同じく成幸に恋してる理珠
文乃は今のところそういった様子もなし
また連載がジャンプであることを考えるとストレートに文乃の可能性が高いのではないか?
また新たな可能性として、師匠ニセコイではとにかく女性キャラが多かったことも考えると、
今後の新キャラなんてこともあるかも?

一瞬、手を差しのべたのは実は友人の男の子でした☆てへぺろみたいなギャグ落ちも過ったのですが、
成幸の最終ページの表情から察するに、もし男の子で解決してしまうなら、
成幸は実は男の子もいけるとかなってしまうのでこれはなしの方向でいきたいと思います。






鬼滅の刃

読んだり読まなかったりしていたんですが、ジャンプに付録して入ってた「鬼滅奇譚百景」を読んで、やっぱ面白いじゃないか!と思って一気に読みました。
多少、突っ込みどころはあります。
主人公が孤独って…サスケ!
鬼舞辻にたいしては鬼滅の刃に、大蛇丸がおるやん!と思ったし、鬼殺隊の産屋敷の輝哉さんは日向ネジだし
ナルト感は否めませんが。
十二鬼月を一体ずつ倒さないで省略したのはジョジョ3部のタロットカード+タロット関係なしの追加刺客のだらだら感から考えるとアリヨリノアリ展開ですが、これからも続けていくとすると折角作ったキャラが勿体ないなとか思ってしまったり。
としても、話の持っていきかたがさくさくとしていて読みやすくて、そうなるよね、うん、そうだ、みたいな予想通りをいかないというか、予想させない展開スピードというか、
ストレスなく読めます。
でもキャラクターの名前が覚えにくくて仕方ない
絵がごちゃごちゃしてるのは難点かもしれませんが、全体が掴めるからまあ良いとして。
あ、女の子は可愛いです。堕鬼!
恋柱も可愛い(*´-`)








新連載



アリスと太陽

音楽で青春する話ですね。
隠された才能持ちの地味な主人公とアメリカ帰国子女のヒロイン
なぜアメリ
なぜボカロ
なぜ片目隠す
今時は海外に行くのも比較的容易な時代になり、プロアマの境界線も薄れてきているこの時代に、とても現代っ子な話だなと感じました。平成序盤生まれは。
現代っ子は、とか思ってる時点で私も古いですね(‐‐)
それ以外で他の類似作品とどう差別化してくるのかこれから問題だと思いますが、編集がゴーしてるから面白いと信じたいです。
この絵は苦手ですが。





総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司

そういう肩書きのひと、結構いるんじゃないでしょうか
そういう肩書きの田中さんがいるかは分かりませんが
私が会社に勤めていた頃、名刺交換しても大きな企業になると肩書きが長い長い
メールや封筒に宛名がきするときはほんと大変でした。
面白いんですがお堅い感じのキャラはよくいる感じです。
電車で20年後から刺客がやってくる設定はなんかなかなか軽やかなタイムリープ
超老けていて実は成人してんじゃないか転校生として主人公のクラスに入ってくる展開はタナカァー!








読むけど優先度低め



僕のヒーローアカデミア

面白かったり読みにくくなったりを繰り返しています。いや、全体的にはとても面白いです。
ヒーローがヒーローである作品、THE王道ヒーロー、なんの捻りもなく濁りもなく真っ直ぐ清々しいほどにヒーローを描く作品が僕のヒーローアカデミアだなと思っています。






銀魂

昔は面白く読んでいたのですが、大人になって久しぶりに読むとちょっと下品すぎておぉ…ってなってしまいました。
映画化したことでちょいちょい映画ネタを絡ませてくるところが強気で面白いです
神楽の娘とかね
また読みなれてきたので読んでいきたいと思います






ONE PIECE

普通はジャンプ読者は一番に読みますよね、
でも私読めないんですなかなか
小学生の頃からワンピースは時々触れていましたがファンでもなかったしずーっと読んでもなかったのであまり分からないんです。面白さとかすごさとか総合的に。
先日旦那にワンピースが読めない悩みを話すと、「ワンピースは新規介入を許してない傾向があるからね、」と。
つまりジャンプという週刊誌で、毎週(つまり毎話)面白くなければやっていけないというなかで、ワンピースのように既に確固たるポジションを築けた作品は一定数ファン票が集まるので毎週ひねる必要はないんですね。
連載の途中からでも入れた作品はいくらでもある、作者が毎週面白い話を描いてくれているとも言えます。
(意図せずとも毎週面白くなってる作品もあると思いますが)
(いや、ワンピースだって読んでるひとは毎週面白いんでしょうが)
ワンピースにいたっては、特に続きもの作品で設定や歴史が長くあるため新規が初めて見たキャラでもずっと前から居て、いろいろあったりするのでしょうが背景が全く影すら見えないからついていけない。
説明がなくても伝わるはずのものが一話一話長いため根気強く読まないと一切伝わらないわけです。

なにがなんだか分からない、どこから読めば分かるかも分からない、いちから読むにはすごい労力が必要。
ワンピースのように途中介入が難しい作品は読む前の気合が必要で、それが最初に書いた一気読みしなくてはならない状況を作ったりします。

それでもちょっと前のビッグマムの話は読んでみましたが(ツンデレプリンが可愛かった~)、
そのあとルフィの賞金が跳ね上がったあたりで、またテンションについていけなくなりました。
いつか一から読んでみたいです。






その他

斉木楠雄のサイ難

面白かったのに四コマ連載となりました
四コマでも十分面白いです






ROBOT×LASERBEAM

連載当時から面白かったんです。
でも30号で終わってしまいました…。
前作の黒子のバスケは逆に私は読んでいなかったのですが(ジャンプ自体離れていた)確かに有名な作品でした。
バスケしていたのにバスケ漫画読まないって、て思うけど読んでいませんでした。
その作者が新連載するということで、ジャンプに取り上げられたので、ゴルフなんて弟の打ちっぱなしをみたことくらいしかないのに読んでみました。
これまた無知識なのに面白いんですよ
絵が異様に上手くて、ゴルフ知らないひともわかるように丁寧に描かれています。
ゴルフなんて渋いわ~って思ってる若造や女性の皆様も読めば普通に楽しめたのではと思っていますがショックです。






トマトイプーのリコピン

え。これジャンプ?みたいな可愛さとは裏腹にかなりシビアなギリギリネタを投入してきます
終始ギャグで占めてくるかと思っていましたが、まさかの終わりがけのシリアス展開にはびっくりしました。
そしてまさか連載が終わることに再度びっくりしました。
個人的になしよりのありかな






その他人気作品と新規作品

食戟のソーマブラッククローバーハイキュー!!火ノ丸相撲BORUTO
ジガ-ZIGA-、紅葉の棋節、呪術廻戦、キミを侵略せよ!

ごめんなさいノーコメントでいきましょう。
ワンピースより読みやすいと思うのですが(特にソーマなどは)他の好きな作品を優先するとどうしても後回しになって、流し読みや何回かに1回くらいしか読めないのでコメント控えます。
つまらないとかつまるとかじゃなくて、優先度が低くなっていたのであまり読んでいません。
新規作品で中にはちゃんと読んでいるものもありますが長々語ることもできないので特にコメントなしでいきます。
長期連載組は人気はあります。


と言ったものの…でもBORUTOだけは…。
NARUTOが好きだった分世界観壊されていくところは多々ありまして、色々とショックでした。
NARUTOの終わりで皆が近場の人と結婚して子供つくるとこもなんだかなと思っていたけれど、
それをここに繋げてくるかぁ…
これはもはやNARUTOの世界ではない。
ネクストジェネレーションでないほうが読めますきっと。






ゆらぎ荘の幽奈さん

ジャンプのお色気担当
ノーコメントでお願いします(  ̄▽ ̄)







読みきり作品 COUNT OVER

二十歳にして痺れる絵の上手さ!
人物描写もどの角度も上手く、背景とのバランスも最高です。
しかし話が万人のために考えたというか、力みすぎかもしれない。
次は彼の個性が溢れる作品を読めますように!
楽しみにしています。
f:id:soranoato:20180704165027j:plain



余談

すごくなんでもない話です。
ジャンプの裏表紙に宣伝がよく載っているのですが、
以前はグランブルーファンタジーなど。
最近変わってウマ娘というゲームになりましたが、これがまた独特です。
馬が可愛い女の子になってレースをするようです。
それイケメンでやっても流行るかな。